teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


幕末の経緯について調べておるものです。

 投稿者:小倉と申します。  投稿日:2017年12月31日(日)19時06分27秒
  初めまして。家紋、国内の歴史事情について詳しい方にお聞きしたいと思います。
姓が小倉なのですが、本家の墓に始まり先祖代々『七曜』の家紋が伝わっています。
※墓の場所は四国です。さらに、墓の周辺に江戸時代前後のものと見られる石碑も見受けられます。

また、祖父母の話によると、大正以前(時期は定かではない)は京都に本拠があったと聞いております。

自分で調べた結果、九き
(オニの字は邪気を呼ぶそうので敢えて書きません。熊野本宮神主の九き様がおっしゃていました)
であり、綾部藩から来ているものではないかと考えています。
が現状、姓が小倉、以前は小椋だったそうです。
でありながら、家紋が九き氏となっていますがこれはどう言った経緯が考えられますでしょうか?

私は全くこの様な事に興味がなかったのですが、とある時期に家系に纏わる怪奇現象の様なものが起り、それより衝動に駆られて、自分の先祖に興味を持ち始め調べさせて貰っている次第であります。

何か綾部の方に手がかりになるものが存在していたらと思い書き込ませて頂きました。
よろしくお願い致します。
 
 

桑田神社

 投稿者:めりい  投稿日:2017年12月30日(土)20時56分17秒
  >「丹波」はこの田庭より名付けられたとされる
あ、なるほどね~

桑田神社は、紅葉が綺麗ですね。
 

桑田神社

 投稿者:しずか  投稿日:2017年12月29日(金)08時32分49秒
  神社の由緒を知ると、そこに神社が存在する意味がわかります。

秋は見事な紅葉が見られる神社でもあるのですね。
 

村山神社

 投稿者:めりい  投稿日:2017年12月25日(月)22時52分2秒
  大鳥居を遠くから撮るのと、近くからアップで撮るのと、随分違って見えますね。
急に鳥居が大きくなったように感じました。
 

村山神社

 投稿者:しずか  投稿日:2017年12月24日(日)11時34分29秒
  見事な舞殿があるのですね!

狛犬の背景の紅葉もまた素敵です。
 

保津川八幡宮社

 投稿者:しずか  投稿日:2017年12月20日(水)07時16分40秒
  洪水に遭っても、村人が再建したのですか。
日本各地の寺社の歴史を遡ると、こういうことが各地で見られますね。
 

鍬山神社と八幡宮

 投稿者:めりい  投稿日:2017年12月19日(火)23時22分46秒
  二つの本殿が並んでいるとは、本当に珍しいですね。
紅葉が美しい所ですね。
 

鍬山神社と八幡宮

 投稿者:しずか  投稿日:2017年12月16日(土)11時24分21秒
  二つの本殿が並列する珍しい神社!
しかもまた見事な造りの本殿ですね。
これは実物を見に出かけたくなります。
 

薭田野神社

 投稿者:しずか  投稿日:2017年12月12日(火)11時18分50秒
  薭田野という字が読めませんでした。
難しい漢字の名前ですね。
秋は紅葉も美しく、境内には見るものが多い神社ですね。
 

薭田野神社

 投稿者:めりい  投稿日:2017年12月11日(月)22時31分52秒
  薭田野神社って、難しい字をかくのですね。
コピペしたからいいけど、漢字変換するのは一苦労です。

この神社にも「癌封じ」があるようですね。
背景に紅葉が美しく写っています。
 

長源寺

 投稿者:めりい  投稿日:2017年12月 9日(土)21時40分12秒
  癌封じにボケ封じ、一石二鳥ですね。
これは行かなくっちゃ(笑)
 

長源寺

 投稿者:しずか  投稿日:2017年12月 8日(金)08時35分13秒
  こちらは、願封じにもボケ封じにも御利益があるのですね。
願封じというのは初めて聞きました。
これは一度お参りしたいものです。
 

園部陣屋

 投稿者:めりい  投稿日:2017年12月 7日(木)21時35分14秒
  園部陣屋には天守閣がなかったけれど、今は国際交流会館として立派な天守閣が建っているのですね。
市民の憩いの場として、いいですね。
 

南陽寺

 投稿者:しずか  投稿日:2017年12月 5日(火)11時08分32秒
  龍の絵が本堂の天井にあるのは珍しいですね。
見事な絵です!!
 

園部城跡

 投稿者:しずか  投稿日:2017年12月 4日(月)09時33分14秒
  見事な城跡ですね。
案内板からもその規模がわかります。
城門・隅櫓・城壁の一部が往時を偲ばせてくれますね。
 

腕塚

 投稿者:しずか  投稿日:2017年12月 4日(月)09時27分53秒
  腕を祀る塚といえば、鎌倉で梶原景季の腕塚をお参りしたことがあります。
また、左甚五郎の彫刻はあまりに精巧にできているので、
龍が逃げ出したという逸話があちこちでありますね。
馬というのは初めて聞きました。
 

京都の紅葉

 投稿者:しずか  投稿日:2017年12月 3日(日)12時42分59秒
  三泊四日で京都の紅葉を楽しんできました。
今年は例年に比べ、見頃が早かったのですね。
だいぶ散ってはいましたが、晩秋の京都も風情があって
素晴らしかったです。
留守中もコメントありがとうございました。

 

船井神社

 投稿者:めりい  投稿日:2017年11月28日(火)21時16分28秒
  >左甚五郎作と伝わる拝殿の馬が毎夜抜け出して文覚池に水を飲みに行ったと云う。首に鈴を付けていたので、やかましく、村人は相談して網をかけたところ静かになったと云われている。

あら、網をかけられて水を飲みに行けなくなったのかしら(^^♪
ちょっとお気の毒な気もします。
 

生身天満宮

 投稿者:しずか  投稿日:2017年11月26日(日)12時31分56秒
  生身天満宮・・・「生身という名が珍しいですね。
大きな石灯籠をはじめ、見事な境内です!
 

穴太寺

 投稿者:しずか  投稿日:2017年11月25日(土)08時08分54秒
  釈迦如来大涅槃像がリアルですね!

庭園もまた見事で美しい!!
 

レンタル掲示板
/145