teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:12/2849 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

幕末の経緯について調べておるものです。

 投稿者:小倉と申します。  投稿日:2017年12月31日(日)19時06分27秒
  通報
  初めまして。家紋、国内の歴史事情について詳しい方にお聞きしたいと思います。
姓が小倉なのですが、本家の墓に始まり先祖代々『七曜』の家紋が伝わっています。
※墓の場所は四国です。さらに、墓の周辺に江戸時代前後のものと見られる石碑も見受けられます。

また、祖父母の話によると、大正以前(時期は定かではない)は京都に本拠があったと聞いております。

自分で調べた結果、九き
(オニの字は邪気を呼ぶそうので敢えて書きません。熊野本宮神主の九き様がおっしゃていました)
であり、綾部藩から来ているものではないかと考えています。
が現状、姓が小倉、以前は小椋だったそうです。
でありながら、家紋が九き氏となっていますがこれはどう言った経緯が考えられますでしょうか?

私は全くこの様な事に興味がなかったのですが、とある時期に家系に纏わる怪奇現象の様なものが起り、それより衝動に駆られて、自分の先祖に興味を持ち始め調べさせて貰っている次第であります。

何か綾部の方に手がかりになるものが存在していたらと思い書き込ませて頂きました。
よろしくお願い致します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:12/2849 《前のページ | 次のページ》
/2849