投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


日本美術家連盟 総会、欠席の旨

 投稿者:松村善弘メール  投稿日:2017年 5月28日(日)19時40分26秒
  私事で大変申し訳ないですが、今年の日本美術家連盟の総会を欠席致します。あしからずご了承下さい。ここ最近、制作意欲がなく、落ち込み気味です。原因は、周囲が、私が絵を描くのをうらやましく思い、嫉妬するからです。人を不快にさせる絵は描きたくないというのが私の芸術性で、人に感動を与えたいと考えています。少しの間、休むのもいいと思います。日本ではなかなか産業として成り立たない分野ですが、絵が描ければ、芸術のおもしろさが分かって、きっと、人を幸せに出来る力を持ってると思います。もう少し粘り強く頑張ってみようと思います。  

全関西行動展の案内

 投稿者:金田德藏メール  投稿日:2017年 5月 1日(月)22時45分4秒
  70周年記念 全関西 行動美術展が下記の通り開催いたします。ご高覧、ご好評賜りますよう、ご案内申し上げます。

 日時 : 5月2日(火)~5月7日(日)

 会場 : 大阪市立美術館 地下展覧会室

会期中、熊本地震義援金のチャリティー展を行っています。

私(金田德藏)は、6日(土)9:30~13:00受付でいます。 よろしくお願いいたします。     
 

春のスケッチ旅行

 投稿者:事務局長吉田  投稿日:2017年 5月 1日(月)14時42分9秒
  恒例春のスケッチ旅行
 予定通り4月23日~24日和歌山「印南漁港・見老津」に行って来ました。
 2日間とも、好天に恵まれ大変良かったです。参加者の皆様お疲れ様でした。

 なお、秋は10月28日(土)~30日(月)の2泊3日を予定していますので、今からスケジュールに入れておいてください。
 

第69回創造展受賞者作家展 2017

 投稿者:上江洲茂夫メール  投稿日:2017年 4月26日(水)23時33分1秒
編集済
  大阪府立 江之子島文化芸術創造センター4F
2017年7月4日(火)~7月9日(日) AM10:00~PM7:00(最終日PM4:00まで)
        ご案内申し上げます。
ご連絡先  TEL072-299-0913   吉田 隆
 

公募展のお知らせ

 投稿者:上江洲茂夫メール  投稿日:2017年 4月19日(水)23時13分35秒
編集済
   第39回日本新工芸展 今年も陶芸作品が入選いたしました。
東京での開催ですが、主張、旅行の節はお立ち寄りください。
会員の皆様へチケットを無料にて差し上げます。
ご連絡先・・・08030520375SNSにて

5月17日(水)~5月28日(日)開催します、
国立新美術館 (六本木)3階3A・3B
 

会費未納の方々へ

 投稿者:金田德藏メール  投稿日:2017年 4月 6日(木)17時11分3秒
   会報でお願いいたしましたが、年度会費・臨時会費の納入期限が3月末となっています。
 本日付で4月2日時点での未納の方々に、納入のお願いを発送させていただきました。その後に入金された方々、誠に申し訳ありませんがご容赦ください。

     会計 金田德藏
 

年度末から新年度に向けて

 投稿者:松村善弘メール  投稿日:2017年 3月29日(水)14時45分53秒
  この度、松村は『クロネコアートメンバーズ』の会員に加入し、新しい切り口として、これまで以上に、芸術に特化し、自身の絵画に一層、磨きをかけ、日々精進する事をご報告致します。クロネコアートメンバーズとは、クロネコヤマトの宅急便でお馴染みの、ヤマト運輸内の、アートサークルです。初の企業とのタイアップで、今度は商売について考えて行きたいと思います。貴社様には、これから、お世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。現在、油絵の他に水彩画を描いています。過去にインテリアデザインの専門学校に在籍し、学んだ経験があります。個人的には、油絵と水彩画をマスターすれば、鬼に金棒ではないかな?と思います。どうぞご理解をお願い致します。画像は、昨年、大阪城公園にて、写生をしたものです。題名『阪桜ーさかざくらー』F6号  

春のスケッチ旅行

 投稿者:事務局吉田隆  投稿日:2017年 3月23日(木)10時00分11秒
  春のスケッチ旅行の受付状況
行き先 和歌山県「印南漁港・見老津」
月日  4月23日(日)~24日(月)一泊二日

定員 40名のところ、3月22日現在、39名(男子13名・女子26名)と成っています。
   ご希望の方は速く、ご連絡ください。(定員オーバー場合はキャンセル待ちの受付します。)


 

スケッチ展ご鑑賞のお礼

 投稿者:事務局吉田隆  投稿日:2017年 3月23日(木)09時47分55秒
  先日はお忙しいところ小大丸画廊での「創造美術協会恒例の春秋スケッチ展」、に起こし頂きありがとうございました。
お蔭様をもちまして、盛会の内に無事会期を終える事が出来ました。
この度も皆様の身に余るお心遣いを賜り厚く御礼申し上げます。
これからも精進を重ねる所存ございますので、今後とも一層のご支援ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
 
 

会員の皆様へ

 投稿者:金田德藏メール  投稿日:2017年 3月14日(火)21時50分51秒
編集済
  平成29年度「年会費」納入のお願い

 会報№1でお願いいたしましたが、年度会費納入切りが3月31日となっています。よろしくお願いします。

◎年度会費   20,000円(70周年記念事業臨時会費7千円を含む)
         なお、会費免除の会員についても、臨時会費7千円を納入していただきます。

◎協賛金    1口、5,000円(何口でも可)(70周年記念事業推進の為のお願いです。)

◎納入方法   会報に同封しました郵便振替用紙をご使用の上、郵便局より納入して下さい。

◎郵便為替口座番号 00980-2-200914  加入者名:創造美術協会
       領収書は発行しませんから、郵便局の領収書を保存ください。
       *会員番号・住所・氏名を忘れずに記入して下さい。

     会計 金田德藏 (電話 090-6055-2918)
 

春・秋写生旅行スケッチ展の開催

 投稿者:事務局吉田隆  投稿日:2017年 3月 5日(日)09時57分10秒
  創造美術協会恒例の写生旅行スケッチ展を下記のとおり開催します。
是非、ご鑑賞くださいますようご案内い申し上げます。

            記

 〇 昨年(2016年)の写生旅行スケッチ
    高松「庵治漁港・男木島」、三方五湖「日向湖・舟小屋」、鯖街道「熊川宿」

 〇 会期・時間
       2017年3月16日(木)~21日(火) AM11:00~PM6:00

  〇 場 所
    心斎橋筋「小大丸画廊」06-6211-3023
    地下鉄「心斎橋」駅出口6番

 〇 連絡先
    事務局 吉田  090-8887-0456

 

大阪工芸展

 投稿者:上江洲茂夫メール  投稿日:2017年 2月13日(月)19時06分37秒
編集済
  大阪工芸協会 今年も入選しています。2月18日~22日までATM・ITM棟10階デザインギャラリー
にて開催しています。陶芸 線彩流転模様(シンフォ二―)
ご高覧ください
 

堺洋画協会展及び金田德藏の「どろんこ』45年展」の御礼

 投稿者:金田德藏メール  投稿日:2017年 2月 6日(月)00時51分16秒
編集済
  創造美術協会の皆様

 「第45回堺洋画協会展」並びに「金田德藏『どろんこ』45年展」にお寒い中、田中会長、岡本副会長並びに多くの会員の皆様にご来場賜り、厚く御礼申し上げます。
 私にとって、45年の歳月は長い様で短い期間でありました。
 故、川原章二先生に堺市教育委員会主催の成人学校での先生との出会いが私の絵画人生の出発点となりました。
 私にとって45年間の作品を展示して、自分にも自分の人生を帰り見たように様にも思います。
今後、どの様に進化(変化)していけるのか?まだまだ分りませんがこれからも見守って下さい。

 堺洋画協会の会員も少なくなって居ますが、よろしくお願いします。
有難うございました。

     2017年2月5日
                       金田德藏
 

変わりました

 投稿者:鳥井 光江  投稿日:2017年 2月 3日(金)16時11分41秒
   ホームページのアドレスが、変わりました。
下記の通りです。

http://butchy.c.ooco.jp

 

個展及び堺洋画協会展のご案内

 投稿者:金田德藏メール  投稿日:2017年 1月30日(月)21時55分45秒
  会員の皆様へ

 私の個展及び第45回堺洋画協会展を下記の通り開催いたします。是非、ご高覧頂きまして皆
様のご批評、ご指導を賜りますようお願い申しあげます。

と き : 1月31日(火)より2月5日(日)
ところ : 堺市立 文化館 (ベルマージュ2F (堺区田出井町1-2-200)


 

東京都の金銭感覚に苦言

 投稿者:松村善弘メール  投稿日:2017年 1月18日(水)16時41分14秒
  2020年東京オリンピック、まだまだ競技場についての、議論や予算編成が続いています。築地市場から豊洲市場への移転もまた、いくら掛かるのか分からない状態ですが、正直、関西人の私にとって正気かな?と思うぐらい、巨額を投じています。大阪では、この額までと金額が決まっていて、その範囲内で上手く、やりくりする、ごくごく庶民的な予算編成だと思いますけど、東京都は、最初1億円と言っておきながら、足りなければもう1億円、まだ足りなければもう2億円と、どんどんお金をつぎ込んでくるやり方で、それが、本当に都民に還元されるのかどうかも疑問の状態。大阪人には到底信じられない。確かに世界中が注目する、オリンピックで、目指すは金メダルと言うのも、精神的苦痛を感じる要素だと思いますが、すべて1位になりたいと考えるのも、いかがなものか?東京は江戸時代から続く歴史がありますが、パーフェクトな街とは裏腹に、外側だけ良くて中身がおろそかな部分が実は多くて『東京はかっこいい』と『東京はかっこだけはいい』が入り混じってるそんな状態だと思います。お金、お金とボヤいてる人は多くいますが、お金はある所にある。ない人から絞り取る事は賢明とは言えないですねぇ。  

今年も宜しくお願い致します。

 投稿者:事務局吉田  投稿日:2017年 1月 2日(月)16時07分40秒
  皆様、明けましておめでとうございます。
今年のお正月は、暖かく好天にも恵まれ大変良い年になりました。
創造美術協会は、今年創立70周年を迎えます。大阪市立美術館にて、第70回記念創造展を開催すると共に、70周年を記念して、会員全員の作品を掲載する画集を発行すこととなりましたので、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、詳細は、後日今年の会報№1、№2にて今年の事業予定共にお知らせしますのでよろしくお願い申し上げます。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:金田德藏メール  投稿日:2017年 1月 2日(月)12時09分34秒
  皆様、あけましておめでとうございます。
 今年は、創造美術協会にとって節目の年、会員お皆様のご協力を得て、職務を全うしてまいりたいと思います。1年間よろしくお願いします。

 私の新春展示会の案内です。

 ◎ ギャラリーいろはに 『第18回新春チャリティ小品展』

    1月8日(日)~1月25日(水)  木曜休廊  11時~18時
    〒590‐0953 堺市堺区甲斐町東1-2-29  (阪堺線「宿院」電停より徒歩2分
    ? 072‐232‐1682

 ◎ 第45回 『堺洋画協会展』

    1月31日(火)~ 2月5日(日) 10時~18時 (初日、31日(火)は、13時より開場)
                            (最終日、5日は、17時に閉場)
    会場 : 堺市立 文化館
       〒590‐0014 堺市堺区田出井町1-2‐200 ベルマージュ堺2F (JR堺市駅前)
       ? 072ー222‐5533

 ◎ 金田德藏 『どろんこ』45年展

   1月31日(火)~2月5日(日) 10時~18時 (初日、31日(火)は、13時より開場)
                          (最終日、5日(日)は、17時に閉場)
   会場 : 堺市立文化館
       〒590‐0014 堺市堺区田出井町1-2‐200 ベルマージュ堺2F (JR堺市駅前)
       ? 072ー222-5533

      (第45回堺洋画協会展の隣室です。ご来場をお待ちしています。)



 

新年あけましておめでとうございます

 投稿者:田中 仁三郎  投稿日:2017年 1月 1日(日)15時04分46秒
  皆様、新年あけましておめでとうございます。

お天気の良い穏やかなお正月を迎え心新たに今年も元気で頑張りたいと願って居ります。

又、[創造70周年]の企画も1月からスタートしますが、会員の皆様のご希望ご感想など、どしどし

ご意見を出して頂き参考にさせて頂きたいと思っています。

70周年に向かって皆様の秀作、力作を期待して居ります

                   創造美術協会会長 田中仁三郎
 

私の今年の総括

 投稿者:松村善弘メール  投稿日:2016年12月14日(水)15時03分50秒
  今年も残すところ、あと2週間になりました。皆さんは今年1年どんな年でしたか?今年の漢字が発表され、『金』でしたが、私とすれば、有名人の不祥事や、地震などがあり、非常に乱れた1年でした。私とすれば『乱』。今年を振り返れば、油彩画はいつも通りに仕上げ、あと、平野区のある所で水彩画を自分流に楽しく描いています。絵は楽しく描くもので、以前は、かなりキツイ思いをして、教えてもらっていました。題材も、メジャーなものから、ユニークなものまで描いています。今、描いてる作品は、阪神甲子園球場。絶対、先生に言うとダメだと言われるので、自由になるまで、温存していました。東京に行き、東西の文化の違いを改めて知った年になりました。どうしても対抗してしまうと言うか、かなり歯車の向きや大きさの違いを知りました。あと、フランス・ベルサイユ在住、大阪出身の画家と出会いがあったのも、大きな出来事でした。フランスのモンサンミッシェルの風景を描き、今年11月に大阪と東京で個展をされた画家の先生です。個人とすれば、ゆくゆくは、フランス挑戦を視野に入れ、来年、頑張る所存です。もちろん、来期も、大阪市立美術館にて作品を発表する予定です。では、皆さん、良いX'mas、良い新年をお迎え下さい。  

/20