teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2014/06/10部会記録

 投稿者:野波啓樹  投稿日:2014年 6月11日(水)10時25分24秒
  な、なんと今日も「福島研修③飯館村・富岡町」が実習の関係で延期になってしましました。。。残念です。

来週には100%できるそうですので、ご期待ください。

と、いうことで、今回は
●泥んこバレー報告
●尾崎先生誕生日会
の二本立てとなりました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

1、泥んこバレー報告 by N2崎谷

6/9(日)に泥んこバレーをやってきました!
地域の方々、鳥大の看護師さんらも参戦された大きな大会も今年で9回目、
伯耆町合併から10年目の記念すべき節目となった今回は、気品も鳥取和牛大放出などなど気合のはいったものばかりでした!

さて、前日準備からわいわい手伝わせていただいた私たちですが、当日も楽しませてもらいました。
例年通りの新入生無茶ブリ準備体操(今年は女装&仮装)も無事終わり、ABチームに分かれたハクマタは各々4試合ずつやりました。

例年無勝に終わるここ最近のハクマタでしたが、今年はなんと2勝をもぎ取りました!!大健闘(?)です。

いつものお米と馬牛糞をたらふくもらい、慰労会も楽しく終えた私たちでした(^◇^)



2、尾崎先生誕生日会

実習で人手が限られる中、動ける人総出でお祝いさせていただきました。
部員手作りのケーキや、部員プロフィール・ハクマタハッピをプレゼントとして献上しました。
先日の泥んこバレーで誰よりも輝いていた尾崎先生ですが、そんな先生も今年で御年53才となられました。お体をお大事にこれからのますますの発展・ご活躍をお祈りしております。
 
 

2014/06/03部会記録

 投稿者:野波啓樹  投稿日:2014年 6月11日(水)09時56分45秒
  「福島研修③飯館村・富岡町」がまたまた延期となってしまいました(;゚Д゚)

ですので、急ではありますが、部長より個人発表をさせていただきました。

テーマは「アスペルガー症候群」です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2014/06/03部会記録  書記 N3宮本

アスペルガー症候群By M4野波啓樹

1分類
2アスペルガー症候群とは
3議題

アスペルガー症候群…自閉度高、知的障害無し(高機能自閉症)、原因不明
疫学:1000人中数名程度 男子に多い
症状:周囲との交流困難、限定的な興味の対象・日常生活のルーチン化が特徴的
『周囲との交流が困難』
共感や場を読むことが苦手、伝える・推察することが苦手、仲間の輪に入りにくいなど
『限定的な~』
自分の興味の対象外のことには無頓着、いつもと違う生活パターンを極度に嫌がる←周囲から奇異な目で見られることも…

アスペルガー症候群というものがあって、人間関係などの生活に困難感を感じている人がいるということを知ってほしい

アスペルガー症候群は障害?→2013年DSMからはずされる見通し

アスペルガー症候群故なのか個人の性格故なのか分からない
本人が一番気にしている
認知しているうえでどうしようもない現実が厳しい
周囲の理解が得られにくい(家族も含めて)
あいまいな存在だからこそ、その悩みは大きい
 

2014/05/27部会記録

 投稿者:野波啓樹  投稿日:2014年 5月30日(金)07時57分30秒
  今回は「福島研修③飯館村・富岡町」を計画していたのですが、残念ながら延期となりました。

ですので、新入生を交えてのグループ発表準備の枠として使いました。テーマを新入生にもてきてもらい、軽く紹介をし、各自希望をきいて適度に割り振って班分けを行いました。

来週は、福島研修③とお楽しみ会です。。
 

2014/05/20部会記録

 投稿者:野波啓樹  投稿日:2014年 5月30日(金)07時53分58秒
  発表者 M5織田舞 M4野波啓樹  書記 M2油井
テーマ「三春町を訪れて」

プレゼン流れ
1 おさらい
2 VTR
3 訪問その1 病院・役場
4 訪問その2 Bqセンタ・JA
5 研修を終えて
6 アンケート(福島に行ったことがあるか、福島のイメージ、福島の食品を買うか否か)

1 おさらい
今回の研修が2回目

福島にこだわる理由
津波、原発、地震、、、他の県とは違う!

研修先 福島市、飯館村、三春町、富岡町
福島市・・・避難指示区域なし
飯館村・・・居住制限区域(住民の一時帰宅可、通過交通、インフラ復旧)+帰還困難区域(スクリーニングの徹底)
富岡町・・・第二原発、警戒区域
三春町・・・一見震災の傷跡は感じられない



2 VTR
三春町
人口1万8千人
放射能から体を守る安定ヨウ素剤入手
・情報が入ってこない
・自分たちが町民を守るしかない
・独自の判断で薬を飲ますことに
・看護職は自分たちの判断で薬を飲ませることはないため万一の場合は職業生命が絶たれるのでは、、、

700人かと思っていたら5千人の避難者が殺到

竹ノ内さん
妊婦からよう
3 訪問その1 病院・役場
三春町について
震災後、三春町は安定要素剤提供(甲状腺への放射線への影響軽減)
この決断をしたのは三春町のみ!

町立三春病院
病院長渡辺先生より
震災直後
・ライフライン停止(ネット、電話)→情報錯そう
・避難民増加
床へビニールシート、突然のヘリによる患者搬送
・親病院が機能停止

現在
・おちついている

福島のドクター数(福島と栃木のみ減少傾向)
全国44位
・関東からの派遣中止
・震災前から減少傾向だが震災後はさらに顕著
・医大の供給やマッチングも行っているが不十分
・H26年になって常勤医が回復傾向にあるが先は長い

災害関連死
直接的なひがいではなく間接的な原因で死亡すること
2303人中1102人福島(H24 9月)
他県は徐々に減少してるが福島は半年たっても減らない
原発の影響?!
理由
・高齢者の多さ
・精神疾患者4割
・再飲酒


4 訪問その2 Bqセンタ・JA
三春町の見どころ
・観光名所(滝桜)
・食べ物(三角揚げ)素朴な味
・お酒(三春駒)

ベクレル調べるセンター
平成23年9月から
線量の調べ方
食べものを機械に入れる→30分くらいで結果判明
最近は利用者が減ってきたが子供や若い女性がいる家庭が主に活用中


JAアグリセンター
仕事:農畜産物を生産者から消費者へ
さらに福島では
農地の除染、すべての農畜産物の線量測定、基準値を超えた作物の廃棄、市場の確保

あなたならどうする?
お米
市場:東京 名古屋 大阪
震災後、福島の米だけが別枠で分けられており全然売れない
しかし生産者には売れていないということは伝えられない

ピーマン
震災前 6億円/年
震災後 1億8000万円/年
買い手の前で放射線量測定
長年つながりのあった沖縄、関西でさえ買ってくれなくなった


子牛60万円で購入→20~30万円の餌代
震災前120万
震災後2万
畜産は農業ほど被害を受けないが値段暴落のリスクを常に危惧されてる

JAと除染、その問題点
・広大な土地
・除染にキリがない
・自分の手で育ててきた土を自分で捨てるというつらさ
 農家にとって大切なのはよく肥えた土
・国は農地を除染してくれない
他県のJAとの負担の差が大きすぎる

市単位の比較(震災前)
原発のあった町
原発の恩恵を受けてきた
・税金が安い
・雇用創出

原発のなかった町
・原発とは無縁

震災後
原発のあった町
比較的震災後のケアがされている

原発のなかった町
今までの恩恵を受けていないにもかかわらずケアが不十分


福島の怒り
・環境省の役人の防護服はやりすぎ!
・福島ナンバーの車が任型のガソリンスタンドでガソリン購入拒否
・線量を検査しているのは福島だけなのに福島県産のものが売れない
・農家はいくら土地が汚染されていても農業から離れられない

感想
・現地に行くことの大切さを学んだ
 話す内容をしっかり考慮しないといけない
・放射線物質の恐ろしさを知った
・福島とその他の地域の差
 農業などにおける格差
・自分の故郷を追われる悲しみ
・自分よりつらい立場にいる人をみて頑張らざるを得ない過酷状況という印象
・一年間で最も考え、最も充実した6日間だった
 

2014/05/13部会記録

 投稿者:野波啓樹  投稿日:2014年 5月30日(金)07時51分25秒
  発表者 N3中原・L4坂野

※新歓期のものは省略させていただきました。ご了承ください。

●要旨
① 新入生自己紹介
② 配布物説明
③ IFMSA紹介 by M3吉岡俊樹
④ 福島発表その1 by N3中原瑠菜、L4坂野慶太

●詳細
① 新入生自己紹介
合計12名(医学科9名・看護学科2名・生命科学科1名)が入部してくれました。これから一年よろしくお願いしますm(__)m
② 配布物説明
2012年度活動報告書、ハクマタ取説、日直・書記について、年間予定スケジュール、
③ IFMSA活動紹介・中国新歓PR
④ 以下で福島発表について記録する。

●発表要旨「第二回福島研修」 by N3中原、L4坂野

1、 福島基本情報
2、 福島研修@福島市にて

1、 福島基本情報
震災のもたらしたもの・放射線基本知識について

2、 福島研修@福島市
スケジュール。
午前午後で健康教室。会場に集まっていただいた方々へ昨年のアンケを元にした発表を行った。また、その場で発表に関する話し合いも実施され、福島の方々の熱い思いをひしひしと感じた。
 見学した場の紹介。まずはサンドパーク。外で安全に遊ぶことのできなくなった子供たちへの対策。しかしまだまだ十分な策ではない。時間制限・年齢制限・場所の制限etc…
 次に仮置き場。町中にある仮置き場の紹介。しかしここでは仮設住宅の目の前にある。2~3年の耐久性しかない袋からは崩壊の問題も。中間貯蔵施設への移動の目途はたたず。
 三つ目に、昨年と同じモニタリングポストのある公園へ。数値は多少の減少を見せたが、天候などの自然条件で容易に変わりうるものであることから、安直に考えることは決してできない。
 続いて、診療所の見学。須川と上松川診療所へ。須川では、最新の医療機器を視察させていただいた。中でも、甲状腺エコーにまつわる裏話は思いで深いが、ここでは割愛。

夜には去年と同じ集会所で懇親会を行う。ご当地のずんだ餅・人参のあえ物などを一緒に作らせていただき、堪能した。

 研修を終えて。3年経っても、福島の人たちの心には鮮明に残っているものであり、決して風化してはおらず、その地域に染みついて問題と化していたと印象づけられた。福島には、福島の人々に安全な食べ物がたくさんある。そのことをもっと全国の人はもっと安心して欲しい。そして、県外に住む私たちには、もっと福島へのイメージを改善していく姿勢が必要かと。
 

2013/12/17部会記録

 投稿者:野波啓樹  投稿日:2013年12月18日(水)22時08分18秒
  2013/12/17 ハクマタ部会記録

内容:新入生発表IKKOさん、卒業生発表まいまいさん、卒業生発表かおりんさん

◎1、 新入生発表 BY IKKOさん 「コウコウキョウシ」教師生活から見えてきたもの

■経歴紹介
・教師、スクールカウンセラー、精神科を目指すことに
・1年目~教師の第一歩~
 教員免許が間に合わず、仮免。新しい赴任先への恐怖。どんなヤンキーがいるのか。。。が、思った以上に生徒は可愛かった。でも担任ももてず、自分の存在意義を見失うか。。そんな時、外からやばいとこから声がかかる。
・2年目~~
 思っていたより、大丈夫。
・3年目~初担任~
 念願の初担任。しかし、毎日のように問題、けんかがおこる。細かいことにこだわることで、最初はいきずまっていた。が、慣れたからもう一回担任もてと言われたらやる。
・4年目
 静かなクラス。自分が担任している間にリストカットが増える。元から数人、だんだんと周りに合わせてリストカット者が。。。
・5年目~イメチェン~
 去年の経験が自分をイメチェンさせた!?が、イギリスかあらお声がかかる。
・6年目~イギリスへ~
多民族国家。多文化。多宗教。先生は少数。おしゃれ。
イギリスとフランスの日本人学校のサッカー親善試合に潜り込む。
・8年目~最後の担任~
ありのままの自分で勝負。友達みたいな関係になってしまった。
・9年目~スクールカウンセラーを目指す~
なんかちょっと違うな、と感じるところは変わらない。
・10年目~最後の授業~
10年目ともなると、多少の問題児でも、もうなんともなくいける!

■質問コーナー(24人からのべ85問)
・本心から教職を望んだのか、YES.。
・部活の顧問は?卓球空手。
・数学で教えやすいのは?数学A逆なのは、数2Bイメージしにくいから。
・数学の研究をしている人は?いない。が、授業づくりがかなりの難題。小学生レベルの問題に高校生を立ち向かわせることを目指す。どのようにしたら、面白く、わかりやすく、数学を教えられるのかは長年の謎。週に1時間は数学の楽しさを大事に伝えられること。
・教師をやっていてよかったことは?生徒から元気をもらえたこと。
・なぜ高校の教師なのか?ある程度距離を置いて接すること方がよかったから。
・まじめに授業を受けない生徒に対してどういったことをしていた?ますは信頼関係を築くこと。「数学は嫌いだけど、この先生の授業なら来てもいいや。」
・やめたいと思ったことTOP3は?※詳細は省略
 1、 部員がいるのに部活がなくなってしまったとき
顧問がいなくなり、継続の難しさから部活の存続が困難。引き抜きで空手をやりにきていた生徒を残したまま、上の指示で。。。
 2、 嘘つきの先生呼ばわりされたとき
 3、 クラスの生徒ほぼ全員VS自分一人で口論になったこと
・上の理不尽にたいしてどう思おうか?さいてー
・それに対して立ち向かう先生をどうおもうか?いいね。今度焼肉でも。。

■発表後質問
・最近の若者はきれやすい?ってどうなん?
 ⇒いつの時代も前の時代に比べると、
・それって教育に起因するとこtがある?
 ⇒それもあるかと。
・ほかに?
 ⇒我慢が美徳、我慢に対しての意識が弱まりつつあるのでは。

・最近のニュースでも取り上げられる鬱になりやすい教師像と比べてご自身は?
 ⇒細かいが今の流れ。細かいことが許せないのか。そういう人たちがなりやすいのでは。

・親に対しては?
 ⇒ほんと要求がさまざまで。学校の方針に対して理解を示してくれる人が大多数。

・部活の顧問でよかったことは?
 ⇒担任をもつよりも一人一人と密に関われた。部活のことか
?

◎2、 卒業生発表 BY まいまいさん 「最後の発表 EPAについて」

■よくある質問
・なぜ、鳥大に編入したのか?看護研究がしかった!!

■EPAとは?
・経済連携協定(FTAを基盤をするもの)外国人看護師の関わる話。
・看護師候補生に関して。
・試験の合格の困難さに関して。外国では年々難化している。(日本で9.4パーセント)
・就労時間内の勉強できる仕組みがないと、ほんとに難しいのが現状。⇒この判断は受け入れ施設にゆだねられている。(日本語学習平均5時間、国家試験対策9時間。きわめて短い。)
・合格率UPへの対策はまだまだ。根本的なものではない。(国家試験の方にやや手を加えるくらいのもの。問題集も現地のものがあるが、全く内容が足りない。支援金の量も不足していて、受け入れ先の病院の負担が大きい。ただ、日本語勉強期間が延長されたことは大きい。)
・今では日本に来る前に日本語を学習し、日本での負担軽減につながっている。
・日本看護協会はEPAによる受け入れに対して断固反対。理由:看護の質を向上させたいのに、コミュニケーションもとれない人材は求めていない。ただし、看護協会の反対運動はしていない。なぜなら、国家試験が難関すぎて、あんな問題になってないから。

■山口リハ病院について
・なぜここなのか?
 ⇒中国県内がよかった。比較的試験結果良好。
・三輪看護部長、ジョイスさん、ジーンさんに話を伺った。
・2人とも日本に残る希望は薄い。看護部長さんはそれを希望しているが、難しそう。
・国としては人材確保を目的としていないが、現場では切実に考えている。
・受け入れのシステムについて。選別が情報不足で困難であったが、最近では採用にあたって情報が入る。
・実際には、どんどん選抜されていって、最後には2人。うち1人は帰国。理由は不明。
・フィリピンではニュースで募集をかけている。試験成績ではなく、適性試験+3年以上の経験など。わりと厳しい。
・フィリピン有資格看護師はほとんどアメリカへ。宗教上の理由で。EPA始まるまでは日本が眼中になかった。
・フィリピンと日本での業務内容の比較。フィリピンでは注射が多くを占め、療養上の世話はしない。日本では療養上の世話がメイン。そのギャップに困惑。
・痛みの説明ができない。概念がない。
・合格に向けての受け入れ支援体制
 日本語継続学習。国家試験対策日本語学習(実際のテキストを日本語学習対応に・電子辞書配布。看護師のレクチャー。協力体制があってこそ。)
・今後求めるもの
 看護学校にかよわせるなど、EPAとしての支援の強化
 施設負担金の軽減
 訪日する前に何年かは日本で働くことになっても、それでも来れるという意思をもってきてほしい。

■発表後質問
・EPAに対して賛成か反対か
 ⇒個人的には看護の質に疑問を感じなかった。ケアが丁寧。人当たりがいい。日本語をしっかりして、文化に対して理解を占めていこう。日本が排他的な感じが納得できない。個人的な感想でいいなら、もっと推進していい。
・日本語は?
 ⇒2人それぞれだった。かなり流暢な人と、話せる力はある程度あっても間違えを恐れて考え込んでしまう人がいた。
?

◎3、土井さん卒業生発表

■自己紹介
・中学で陸上部、高校で合唱部
・はくまたに入ったのは小町のじゃがいも植えがきっかけ
・小町の思いで(稲刈り 冬の交流会 すっぽん鍋 牛のセリ BBQ・・・

■家庭訪問
・小町の3家庭、4,5人で1家庭、月一のペースで、開始して9か月
・問題:そろそろ聞くことがなくなってきた、対象が健康すぎる、手詰まり
・予防的なかかわりも重要
 ⇒住民さんにとって必要なことのためにできることをやっていく
 ★家庭訪問メンバー募集中!

■小町以外の活動
・部会:色々な人が世界で見たこと感じたことを聞ける。一つ一つの事柄について言い合える。
・HALSUPO:それぞれが何をどんなふうに考えているのか知れて面白い

■はくまたに入って
・知れないことをたくさん知れた。
・自分の中の医療の限界、あり方を考えさせられた
・世界に目を向けるようになった
・知識・考え方の幅が広がった
・小町の人から、患者として、住民さんとして、医療者の姿勢を考えさせられる

■感じたこと
・チャンスを利用して海外研修に行ってもらいたいな
・頑張って行動してみることが大切!
・思ったことを伝えてみる
 

2013年12月10日部会記録

 投稿者:友納弘樹  投稿日:2013年12月10日(火)19時00分13秒
  12月10日 部会

1.卒業生発表 by N4 井上のぞみ
自己紹介
はくまたに入った理由→海外に行った人の話を聞けるから
看護の道に入ったきっかけ→小さい頃のけが、病気+母親、友達に誘われて
助産師になろうと思った理由→最初は軽い気持ちだったが、講義が始まると・・・生命の誕生の場に立ち会える、出来ることが多い、周りのみんなに触発された。
助産師とは 看護師との違いは分娩介助ができることや女子しかなれないこと
産前教育、性教育など幅広い
実習の前には保険指導案の作成が必要
実習が初めての実践。やりがいはあるが少し怖い
分娩介助→介助、導尿、人工破膜、マッサージへその緒を切るなど
実習で大変だったこと・産直室の劣悪な環境(虫たくさん)
          ・休みがない!
          ・38時間かかったこともある
感想 命の現場、初めてのことばかりで大変だった。人によってお産も違う。パニックになるお母さん・・・・。でも、やはり感動的な現場!感謝の言葉などがやりがいになった。

質問など
・卒後の進路は? 大阪大学の附属病院
・産科の医師との仕事の分担は? 医師は見てるだけ
・帝王切開の時は助産師さんはどんな役割? 手術には入りません。
・10例のなかで流産などはあったのか?  比較的健康なものだけをやった
・発表はなにをしましたか? 分娩時の多量出血のなんか
・助産師の数が足りないのにあんまり育成しないのか? お産の数が少ないから。


2.新入生発表 by N2 伊藤・熊谷 L2 末兼 M1 吉川
SNS社会~便利さとその代償~
SNSの特徴→世界中の人とつながる、無料、手軽、コミュニケーションの幅が広がる、連動サービスが多い
サービスごとのメリット
Facebook 友達申請、承認というシステム 実名登録
Twitter 災害時に連絡が取りやすい リアルタイム


アラブの春、三鷹市女子高生殺害事件
問題の対策
LINEのメリット→無料である。チャットタイプ、スタンプ機能、既読機能
LINEの危険性→①情報漏えいの可能性②出会い系の危険③LINEを使った犯罪
④既読機能
危険への対応→寛大な心で
最後に・・・個人が利点と欠点を理解し、うまく付き合っていく必要がある。

質問
・なんのSNS使ってるの? たくさん使ってます。
・LINEの既読機能について個人の意見が聞きたい。 あんまり気にしていないです。
・迷惑メール来るのですがどうしてくれる。 私もです。


新入生発表 by N2 田代・中原 L2 横井 M1 河田
エジプトについて
テーマを決めたきっかけはエジプト人留学生が来るから!来るはずでした
正式名称エジプト・アラブ共和国。公用語アラビア語
ギザの三大ピラミッド(クフ王のものが最大 137mある)
ミイラのつくり方
キッザニアオープン チョコレート工場
2013年クーデターが起こった。原因は物価の高騰
エジプトの産業はおもに観光業だが、治安の悪化で収入激減
軍が民衆を支持した理由→政府と宗教が結びつくことに不信感
イスラム教について
ムハンマド創唱、唯一神アッラー 経典コーラン
イスラム教徒の義務 六信五行
信仰告白
礼拝
断食
喜捨
巡礼
日本でイスラム教徒をおもてなしする際の注意
食事のマナー 豚肉は食べてはいけない
挨拶のマナー 異性とは握手しない
ハラールについて
ハラールとはイスラム教で「合法」という意味 違法はハラーム
ハラールかハラームを決めるのはアッラー
ナジャス=不浄のもの
なジャスの取り除き方 宗教洗浄・土と水で7回洗浄
病院でのアルコール消毒は禁止されているところもある
まとめ
日本でもムスリムが快適に暮らせるような配慮、サービスを
国について知るために宗教を知ることは大切

質問
・日本との違いは?男尊女卑など  結婚はだいたいお見合い
・ミイラの心臓はどこに? 壺に入れます
・動物の具体的な殺し方  工程がありすぎて
・ハラームのときの罰則は そこまではさすがに

 

2013年12月3日部会記録

 投稿者:田野由紀子  投稿日:2013年12月 3日(火)19時24分49秒
  12月3日 部会


1、現代の葬儀について(M1油井、L2鈴木、N2山戸)

葬儀の今と昔を紹介
・祭壇の様子 白木祭壇⇒形式にとらわれない祭壇(生花祭壇)
       遺影も現代はその人らしい写真
       自宅葬⇒葬儀場

現代の葬儀の特徴
 葬儀の簡素化が進んでいる
 多様な演出
 「親しい人とこぢんまりしてほしい」という希望が多い

葬儀の簡素化が進む原因
 マンションなどの高層の建物で葬儀施行が困難である
 地域コミュニティの弱まりによって地域との繋がりが希薄になっている
 寺とのつながりが弱まっている、葬儀を頼む寺の檀家でない
 葬儀にかかる費用が高い(お布施が高い)

お布施とは
 お寺に対する感謝、お礼、寄付のこと
 地位や資産によって違いがある⇒高いのは当たり前!!
イオン布施目安提示事件

個性的な葬儀方法
宇宙葬
カラオケ葬
樹木葬
生前葬

思ったこと
故人、遺族、関係者の思いを考慮して葬儀を行わねばならない
人の死を値段で考えていいのか
葬儀の商品化が進んでいる
一度しか会わない人に多額のお布施を払う必要があるのか

2、児童虐待と児童相談所(N2尾崎、N2本田、N2宮本、M3やまがた)

虐待を受けた子供を保護できる施設
児童相談所、赤ちゃんポスト
児童養護施設
入所する子供の数30594人
全国に205か所ある
10年前の約六倍の相談件数

赤ちゃんポスト
多くの国で多くの地域で設置されている
熊本市「こうのとりのゆりかご」81人
母親からの連絡がない場合、市長が名付け親となり一人の戸籍が作られる。
障碍児が預けられた(1割)
海外のbaby klappe
・ドイツの場合
引き取りの際の照明として手形か足型のスタンプが照合に使われる
8週以内なら引取り可
赤ちゃんポストに対するハンブルク区の世論は賛否両論

・アメリカ 直接手渡す
・パキスタン 難民キャンプのそばにあり、大半が難民の子供である

ワークショップ(グループごとに違うシミュレーションが与えられ、赤ちゃんポストを使おうとする人を説得させる。)


3、M6安田さんの卒業生発表
1、自己紹介
金沢の大学、大学院で化学専攻⇒社会人として四日市で化学技術の仕事をして働く
大学大学院の研究室では生物に関わる無機化学を研究
酸化チタン(白色顔料など)を製造する企業にて技術開発職
医療分野に進もうと思ったきっかけ
 祖父母の入院、介護。
担当業務が一区切り
会社の不祥事

2、編入して
 年が離れていても卒後のキャリアは同じ
 学生の特権 ・遊ぶ
       ・学ぶ(見聞する)
        学生の時期が住民さんと身近に接することができるのでは?
        本音を聞ける関係・距離感では?
3、ハクマタを通して
 小町の活動になるべく参加するようにした。⇒住民さんとの関係について考える
                      集落全体で、家庭、個人で、健康や人生について考える

 

13/11/26部会記録

 投稿者:本田君  投稿日:2013年11月30日(土)08時34分34秒
  ■ハクマタ部会 M4リユウ
AMSA交流会 IFMSAより規模が小さい 国際会議、交換留学、国際イベント行う
長期WS クイズ:途上国のトイレ事情、地球にあるすべての水を2Lとすると一滴しか使えない
     日本人は300L/日
     9人に一人は安全な水は使えない
     改善されたトイレは25億人が使えない
ミレニアム開発目標 ex)5歳未満ノ子供の死亡率
WS 200mlで手が洗えるか?、ORSの作り方
緊急支援WS―災害医療 当日~5日までで誰を被災地に派遣するべきか
加藤寛幸先生の話
公平と平等―塁審課税制度―
民主主義とは?-多数決とじゃんけんー ヒットラーを例に
ディベート―シリア内戦― シリアアサド政権vsシリア反対制派
まとめ 勉学・仕事のモチベーション、大きな組織で活動する意義とは、ハクマタという小さな組織を大切に、経験を求めるだけは3流

質疑応答 なし


■卒業生発表:井上満未さん
福岡出身、北海道、千葉、鳥取と住むところが変遷
たくさんの子供の笑顔のために頑張りたい

ハクマタには、①海外で働きたい②国境なき医師団の助産師の話③すごいことしてる人の話が聞きたいということで入部
今日の話:家庭訪問の思いで、性教育について(卒論)、助産実習について、出生前診断

出生前診断について:新型出生前検査⇒妊婦の血液検査で行える⇒流産などの心配なし、医療費が高い。⇒伴性遺伝の心配がある人などに限定。二人が実際に中絶⇒選択的人工妊娠中絶。
母体保護法:身体的・経済的理由により~⇒ざっくりしすぎてるから、多く行われてる?
 各グループで出生前診断について討議!
質疑応答
1、 卒業後のヴィジョン:千葉の病因で思春期教育を出前で行いナガラ病院で勤務。
2、 理想の家族構成:3人子供


■タイ発表―としきさんー
ATIONより、8月から9日間、感染医療について学ぼう
Riskコミュニケーション:私たちの認識、テロ、飛行機事故、、、実際に起こりうる事故、がん、交通事故←実際に起こりうる事故は普段認識できてない
リスクパーセプション、リスクマネジメント⇒一般の人は考えない

リスコミュニケーション議題:タイの都市でコロナウイルス発生。中華街(1間人規模)があり。日本人、中国人、タイ人が多い。貧しい人が多く、教育水準は低い。交易が活発、バスやタクシーの往来が活発。家と店が近接。対応資金は1千万円。

空港班
・リスク因子:世界に拡大する、タイの国家経済に影響、暴動、死者がでる、既存ウイルスの変異

・対策:空港の閉鎖・使用禁止、WHOを中心とした情報の集約、感染屋の追跡検査、現状の説明、医療従事者の増員、現地出身国大使館職員との面談、その時点で感染が不明⇒各国で隔離、本人隔離、入国進路の確認、空港での呼びかけ(各言語でアナウンス)

中華街班
・リスク因子:旅行者、商人、家族内感染、教区水準の低さから易感染、ウイルスの情報提供

・対策:患者の隔離、都市の出入り禁止、注意喚起(各言語で)マスク・手洗いの励行呼びかけ、薬を各病院に補充、大使館を通じて各国に報告

宣伝:12/14 香川大学医学部と中国医療系サークル交流会

質疑応答:としきさんは何をおこなったのか?-スラム街、中華街、空港についてやった。
     今回の資金設定は現実的な値段?-適当です。


お知らせ:11/30 ハクマタ毎月飲み、12/17 追いコン、12/21 エチオピア報告会?、12/23 小町交流会・健康交流、2/1 島大ポラリスとの交流、12/6 インド人・フィリピン人看護師交流会 14:00~
 

13/11/19 部会記録

 投稿者:上島翔太  投稿日:2013年11月19日(火)20時02分38秒
  大谷先生講演会

世界を股にかけるイメージ
007、ブラックジャック、ゴルゴ13

彼を知り己を知れば百戦あやうからず
渡航先の情報を得る
 外務省厚労省のページをみる
 シリア 国際乾燥地農業センターに行っていた(2009年)→今は危険
 エジプト 学会に行ったとき平和だったけど、帰って1か月後アラブの春が起きた
 マリ 帰って2か月くらいでクーデターが起きた
渡航に合わせた自身の準備
 南極観測隊の医療隊員として南極に行った
 南極は夏は意外と雪がない
 10か月間外部からは隔絶
 だんだん寒さに慣れてきて基地では半袖短パン
 凍傷はそんなに多くない
 不慣れな作業による外傷がおおい
越冬で心配なこと
 ブリザードによる遭難死
 骨盤の骨折
ミッドウィンター祭
氷山に溝を掘って流しそうめん
 社会生活の維持、人とのつながりが大事
南極でなにかあったときは大変
 自分の身は自分で守る 途上国でも同じ

ドームふじ基地の氷床採掘

鳥取大学乾燥地研究センター
 乾燥地保健医学
 黄砂の健康被害
 モンゴル遊牧民の脆弱性、健康
モンゴル
 経済成長、人口増加、大気汚染
 ゲルは気候変動の影響を受けやすい
 肝炎が多い トイレがないから

異教の地で楽しむために
 サラート(礼拝)
 アルコールは外ではなるべく飲まないようにしよう
 赤新月 十字はキリスト教だから
 バクシーシ(喜捨)を理解しよう
 上手なタクシー利用
 道路事情
メッセージ
 まずは安全第一
  冒険心を持つことと冒険は違う
 情報を得ること
  身を守る手段
 軸足をおく
  退路は考えておいた方が無難
 

レンタル掲示板
/21