teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:17/292 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 毎度!

 投稿者:「戎福中講寫眞館」管理人  投稿日:2011年12月 4日(日)22時30分56秒
  通報 返信・引用 編集済
  matayanさんへのお返事です。

> 福中のオジサン。
> こんばんは。
> 今年は高校の友人が中国の留学生を連れてきていたのですが、
> 彫り物を観て「三国志やらなんやら。。』喜んでいました。

>

matayanさん、お返事遅くなりました。
祭り以降、仕事の方が滅茶忙しくて、書き込み頂いてるのは
存じていましたが、お返事がなかなか書けませんでした。
申し訳ない。m(_ _)m

さて、福中の彫り物ですが、私も岸和田の詳しい方に教えて
頂くまでは、「三国志」だと思っていました。その後、河内
方面や大阪市内の上地車を見るにつれ、「三国志」の彫り物
でないと云う事を確信しました。
福中の彫り物は、欄間の「七福神」以外、ほぼ「漢楚軍談(
項羽と劉邦)」で統一されています。ほぼと書いたのは、断
定するのに確証の無い彫り物が二点あるためです。おそらく
これだと思う画題を書いていますが、決め手に欠けるんです。

それと、話は変わりますが、短時間で詳しくは放送されなか
ったんですが、総社金熊権現祭の仲神輿について皆さんはど
う感じられたでしょうか?「樽井町誌」をご覧になられた方
も勘違いされたんじゃないかと思いますが、茅渟神社の神輿
蔵にある先代神輿と総社金熊権現祭の仲神輿は別です。

総社金熊権現祭の先(前)神輿、仲(中)神輿、跡(後)神
輿の三躰は、未だ信達神社の神輿蔵に眠っているのです。


 
 
》記事一覧表示

新着順:17/292 《前のページ | 次のページ》
/292